御詠歌って知ってますか?

大叔母(祖母の妹)がお星様になりました。
わたしは祖母が大好きで、大好きで、でもわたしが小学生の頃、50代でお星様になっちゃったのね。
その後大叔母は祖母の話をたくさんしてくれて、わたしがどれだけ愛されていたか教えてくれた人。
そして彼女を見ながら、ああ祖母は生きていたらこうやって年をとったんだだなぁ、って思うって見ていた大叔母でした。
とってもとってもかわいいおばあちゃんでした。
わたしもきっと、髪の毛真っ白になるわ。
祖母と大叔母がそっくりで、
今の母と一寸前の大叔母がそっくりだと大叔母の娘さんがいい
わたしは母にそっくりなので、髪の毛はきっとまっしろになる。
わたしもかわいいおばあちゃんになりたいものです。

私が20代でいろんな経緯を経てお経や祝詞を学び始めた頃
(ええ、実は両方ちょこっとだけあげられます)
大叔母が手放しでほめてくれたの。
父は私がお経や祝詞を覚えるのをとても嫌がったので、なおさらうれしかったの。

息子さんがいらっしゃるんだけどまだ結婚していなかったから(現在も結婚してないがw)

姉(わたしの祖母)は幸せだ
孫に向こうに行ってからもお線香もお経も上げてもらえる。
おれはきっと線香ひとつあげてもらえない

って言っていたのね。

だから

私でよかったら、お経上げるよ

って約束したの。
そして今回の訃報。
経典抱えて大叔母のうちへいって、大叔母の枕元でお経あげました。

でもね、足りない、っていうの。
なんで?何が足りない?

そう聞いて、出てきた答えが、足りなかったのは、御詠歌。
ごめんね、わたしまだ一人であげれないのよ御詠歌。
そう答えたんだけど、やっぱり未練があって

先にお経と祝詞を勉強していた従妹に相談したら(←こちらは父方)
鐘や鈴をならせなくてもひとりであげてもいいらしい。
そう聞いて、2つだけ御詠歌もあげてきました。

御詠歌は曹洞宗のものではないけれど、いろんな宗派がいろんなものを持っているみたい。
wikiによると、御詠歌はこうかかれています。

聞いてもらうのがいいかしら?
こんな感じであげます。
日本語で5・7・5調なので聞きやすいし歌いやすい。
お経よりよっぽど心にしみるものだと思うのね。
こんな感じ。


鈴と鐘が入るんだけど、わたしは経典しかもってないの。
これにも理由があるんだけどそれはまあ別なときにして、
こんな経典。
画像


経典の最後のほうにこんな楽譜チックなものもついているんだけど
結局は口移しで覚えるのが主流じゃないかなぁ。
画像


あと数曲歌えるはずなのに、一人になったら思い出せなくて、自信のあった2曲だけだったの。
今度帰ったときには全部あげてあげたいのでこれを五線譜に落とそうと思ったらこんなの発見!
画像

すごいわ、これならきっちり覚えてない曲でも楽譜を追えば歌える♪
これなら知らない曲でも歌える♪
邪道でも五線譜になっているのはとてもとてもありがたかったです。
これもネットで探してダウンロードさせていただきました。
http://www.sotozen-net.or.jp/baika/yougakufu

大叔母が望んでいたのは、祖母と同じところに行くことだったと大叔母のお嬢さんから聞いて
また涙して。

自分のために覚えたお経と御詠歌ですが、
これからはこうやって誰かのために上げることが増えるのかなぁ。

父はわたしがお経を覚えることを大反対していやな思いをさせられた筆頭の人なので
最低限しかあげてあげないの。
虫が良すぎるでしょう?わたしにお経上げてもらおうと思うのって。

でも母の従兄弟もお経はいらないから御詠歌上げてほしいというし
今回お経の相談をした従妹も自分がいなくなったらだれもお経なんかあげてくれないというし。

出来ること
できるだけ、しっかりやっていく
って
お経も祝詞もそうかなぁ、って思うのでありました。

おばあちゃん、色々ほんとうにありがとうございました。
そちらでわたしのおばあちゃんには会えましたか???

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

2014年09月05日 23:15
御愁傷様です。
寂しくなりますね。

ご詠歌、私の実家は日蓮宗なので知らなかったのですが、夫の実家が真言宗で初めて聞きました。ミルテさんは、色々と身に付けていらっしゃるのですね。お若いのに感心してしまいます。お父上は、なぜ反対されたのでしょう? お経やご詠歌を上げられるって素晴らしいと思います。
楽譜になっているとは・・・ビックリ。
2014年09月08日 20:53
yu_mamaさま
父は「そんなやつはいんちきに違いない。お前だまされてるんだぞ」
って、言ってました。
ちゃんと曹洞宗だし、月山神社の祝詞なんですけどね。
今も経典を習う場では若いですが、20代のときは本当に悪目立ちをしたものです。
楽譜になっていれば100人力です、もっと御詠歌が近くなりました。

この記事へのトラックバック