三三三九四七~柳家三三ありがとう!四十七都道府県~ @りゅーとぴあ能楽堂

お誘いを受けて、落語に行って参りました。
土曜日だし、実家経由だし、一重の絣があるなぁ、着物着たいなぁ、って直前になって思ったのですが

「落語に行くような人は目が肥えてるけど大丈夫なの?」
の、母の一言で、着物着るのはやめましたw

いえ人よりは着慣れているとは思うのですが、
ちょっと躊躇したのでやめました。
そういうところに着物着ていくなら、着せてもらわないと怖いです。
なので普通にワンピースでした。

会場にはお着物を着た人もちらほら。
次はお着物着たいなぁ。

りゅーとぴあの能楽堂にいくまで、りゅーとぴあの劇場前に???って人がいっぱい。
誰のだろう?って思っていたら、三三さんがおしえてくれました。
きゃりーぱみゅぱみゅだと。
そっか、納得。

落語はだいたい3つくらいの落語をきけるのですが、前後のお話も面白い。
雪の日の話、ほかの会場でお客さんが少なかった話、宮中歌会始の話、
アナ雪の話、ゲリラ豪雨の話
などなど、大笑いさせていただきました。

そして落語の演目はこちら。
画像

「青菜」いいお話でした。

後一つ、ふぅんって思ったのは、
ホワイエで郷ひろみやら、藤井フミヤやら、綾小路きみまろ なんかのチケット販売をしてたこと。
クラシックのコンサートならCD売る場所でチケット販売。
面白い。
客層って被るんだろうか?

とてもいい時間でした。
柳家三三
又聴きにいけたらいいなと思います。

画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

wasabin
2014年09月14日 09:24
とっても素敵な会場ですね!
こんな雰囲気の場所は、多目的でない国立能楽堂しか行ったことありません。
正面が外れて中庭も見える設計とか、凝ってますね。
ここならお着物との気持ちになりますね。

私の場所には寄せが幾つかありますが、庶民の娯楽の場でラフです。
落語好き高じて、ほんのさわり習いましたよ(~~;)

http://wasabin.seesaa.net/

2014年09月15日 21:41
wasabinさんも落語お聞きになるんですね。
残念ながら新潟には(たぶんきっと)寄席がなにので、きちんとしたホールに落語の方を呼ぶことが多いことが多いように思います。
落語もおできになるんですね、すごいです。
いつか落語もお披露目するのでしょうか。

この記事へのトラックバック