古河未来考学@はなももプラザ

やっと2回目の古河未来考学に行ってきました。
なかなか土曜日栃木にいることが少ないのだと改めて思うのですよ。
夏は色々予定があって、これからいけるかなぁと手帳を開けば
うむ???の状態。。。。
いけるときにがっつりお勉強させてもらう、でいいかしら?

今回は無意識レベルでのコミュニケーションタイプを知って
それに応じたコミュニケーションを図るというのがテーマというか実践でした。
わたしはうん、そうでしょう、と思うアナライザーというタイプに落ち着いたんですが
ほかのものともほとんど差がないのよね。
やっぱり仕事したりすると無理して周りに合わせるということもしているから(無意識に、ね)
ほかのものと差がなくなったりするんですと先生に言われて
そんなものかしらとも思う。

結局自分にないタイプは理解しやすいけれど
どっちなの?っていうタイプに対応するのが難しいのかなぁ。
自分と違うと割り切ればそれなりに対応方法は見えてくるけど
え、どっちなん?わたしとどこがちがうん?っていうのが
一番難しいのかもしれないなぁ。

今回雑談でipadのキーボードが思いのほかお安いということが判明!
次回までには購入できるといいな。

そうそうアナライザーなどと分けるには4タイプ。
コントローラー
プロモーター
サポーター
アナライザー
があるのです。
これわかるだけでオフィスシーンは結構ミスコミュニケーションなくなりそうですが
テストしてもらうのもなぁ。。。。

これからますますお勉強です。

この記事へのコメント