2015.09.12/レッスン

今回もピアニストさん同行。
Schumann Liederkreis Op39-11 Im Walde 2回目

前回はIm waldeの譜読みがまだまだ?だったもので今回が本来のテンポでも1回目。
馬の駆けるイメージだともうちょっと早くなるのがベストかも。
でもねぇ、結構早口言葉なんですよ。
そのあたりは要練習。

今まで曲をさらうときにダイナミックレンジは最後の最後にチェックするんですが
そこまで求められる2回目のレッスン。
なんかなぁ、どうなんだろう?
フォルテを求めるとのどを使うことになる。
クレッシェンドを考えれば息が止まる。
だからどうするか?
なんだけど。。。

この後国家試験まで1ヶ月また歌のレッスンお休みになります。
レッスンお休みする前に12曲目まで触っておきたかったんですが
それはならず。
ただ師匠から練習の指針を頂いたので
国家試験終わってからですが、
しっかり練習できるといいなと思っています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント