未来楽考@はなももプラザ

今年は何度コーチングの講座を受けたのかしら?
カテゴリーにコーチング作ってあとで編集しなければw

本日が今年最後のコーチングの講座。
昨日は仕事になったので師匠のコンサートいけなかったんですが
本日はなんとかコーチングの講座にいけました。

本日のテーマは脳の仕組みについて。
コーチングってつまるところ、脳がどう反応するか?に、なっていくのだと思うのです。
今回は無意識と顕在意識の意味というか内容がよくわかりました。
無意識がコントロールできたら、って思っていたのですが、本能の部分での制御は
そう簡単に出来るものではないですね。

脳は自分で勝手に成長、学習する部分があるというのも面白かった。

わたしはずっと文明が進化すると人間の体力が衰えると漠然と考えていたのです。
でもね、脳も退化するんですって。
なので不便なことは脳にもいいらしい。
現在「不便な家電」が研究されているという話も面白かったです。
センサーでごみを発見、近寄る、そして人間のほうを向いてとまる。
そういうゴミ箱が開発されていると聞いてみんなで大笑い。
ごみの前に紙袋の形に似たゴミ箱が止まって、こっちを向いて拾え!とアピールするんですか?
おもしろーい。
でもゴミ箱がここで止まってる→ごみを捨てなきゃ!
っていうのが脳にはいいらしい。
ふーむ。
色々ですね。

そして今回の一番のヒットは
ブーバ・キキ効果という話。
詳しくはこちらで見てください。

これ、すごくないですか?
性別、年齢、国籍、言語関係ないのだそうです。
これは勉強している「歌」にとってとてもいい刺激になりました。

現在私はドイツリート勉強中です。
でもね、聞いてくれる友達はじめ、わたしの歌を聞いてくれるのは師匠以外みんなドイツ語を理解しているわけではないんです。
でも、音でイメージを伝えられるとしたら、言葉の意味わからない人にも
歌で届けられるものが増えるってことではないですか。
言葉がわからなくても「音楽」が伝わるようにとは思っていましたが
言葉がわからなくても「意味が通じる」こともあるということになるでしょう?このブーバとキキ効果が証明されているということは。
夢は大きく!
究極これを(言葉がわからなくても意味を届ける)目指して勉強することになるんだろうなぁ。
ひとつ新しい視線を増やして練習しなきゃ!です。

その後今年最後なので軽く食事会。
先生が毎日1時間は必ずサックスの練習をするというのを伺って、すごいなぁと思ったんです。
毎日やるって難しいんですよ、社会人になると。
でも、おうちの環境がいいんですよ、と謙虚におっしゃるのがすごい。

楽しくためになる講座でした。
来年は1月4週目。
出席できるようにがんばろうっと。

この記事へのコメント

2015年12月18日 17:59
ペッパーくんみたいなロボット型ゴミ箱と「ここにゴミが落ちてますよ」「気がついた人が拾えば?」「じゃあ、ジャンケンしましょう」なんてやってると、独居高齢者などの寂しさも解消されるかもしれないし、会話+ジャンケンで、さらに脳力アッするかも(笑)
・・・ってか、どれだけヒマなんだ、って話ですよね^^;
2015年12月22日 23:36
キーブー様
なんかロボットとコミュニケーションとらなければいけない時代が来そうで、いやですね。
でも会話+じゃんけん付ロボットって売れそうですわwキーブーさん特許とっちゃえ(違)w
冗談はさておき、脳って不思議。そんな講座でしたよ~。