スポットライト 世紀のスクープ@TOHOシネマズ宇都宮

これリーヴ・シュレイヴァー出てたよね?
まだ間に合うから見てこよう!
次の日お休みならレイトショーでもいいよね?
で、行ってきました。
画像



監督: トム・マッカーシー
製作: マイケル・シュガー
スティーヴ・ゴリン
ニコール・ロックリン
ブライ・パゴン・ファウスト
製作総指揮: ジェフ・スコール
ジョナサン・キング
ピエール・オミディアー
マイケル・ベダーマン
バード・ドロス
ジョシュ・シンガー
トム・オーテンバーグ
ピーター・ローソン
ザヴィエル・マーチャンド
脚本: ジョシュ・シンガー
トム・マッカーシー
撮影: マサノブ・タカヤナギ
プロダクションデ
ザイン: スティーヴン・カーター
衣装デザイン: ウェンディ・チャック
編集: トム・マカードル
音楽: ハワード・ショア
原題:SPOTLIGHT
2015年 アメリカ作品

出演: マーク・ラファロ (マイク・レゼンデス)
マイケル・キートン (ウォルター・“ロビー”・ロビンソン )
レイチェル・マクアダムス (サーシャ・ファイファー )
リーヴ・シュレイバー (マーティ・バロン)
ジョン・スラッテリー (ベン・ブラッドリー・Jr.)
ブライアン・ダーシー・ジェームズ (マット・キャロル)
ビリー・クラダップ (エリック・マクリーシュ)
スタンリー・トゥッチ (ミッチェル・ギャラベディアン)
ジェイミー・シェリダン (ジム・サリヴァン)
モーリーン・キーラー (アイリーン・マクナマラ)
ポール・ギルフォイル (ピーター・コンリー)
レン・キャリオー (ロウ枢機卿)
ニール・ハフ (フィル・サヴィアーノ )
マイケル・シリル・クレイトン
ローリー・ハイネマン
ティム・プロゴシュ
リチャード・ジェンキンス リチャード・サイプ
(声の出演・クレジットなし)

 カトリック教会が長年隠蔽してきた児童虐待スキャンダルを暴き出し、ピュリツァー賞に輝いた調査報道チームを巡る感動の実話を基に、巨大な権力に立ち向かっていった新聞記者たちのジャーナリズム魂と不屈の執念を描いた実録サスペンス。出演はマーク・ラファロ、マイケル・キートン、レイチェル・マクアダムス、リーヴ・シュライバー、ジョン・スラッテリー。監督は「扉をたたく人」「靴職人と魔法のミシン」のトム・マッカーシー。第88回アカデミー賞では、みごと作品賞と脚本賞の2冠に輝いた。
 2001年、夏。ボストンの地元新聞“ボストン・グローブ”の新任編集局長としてマイアミからやって来たマーティ・バロン。さっそく目玉になる記事の材料を物色し、神父による子どもへの性的虐待事件に着目すると、これを追跡調査する方針を打ち出す。しかしボストン・グローブの読者は半数以上がカトリック教徒。彼らの反発を招きかねないと古参幹部は難色を示すが、地元のしがらみと無縁で、なおかつユダヤ人のバロンは強気に押し切っていく。こうして、リーダーのウォルター“ロビー”ロビンソンを中心に特集記事欄《スポットライト》を担当する4人の記者たちが調査を開始する。そして地道な取材を積み重ね、次第に事件の背後に隠された巨大な疑惑の核心へと迫っていくが…。
(allcinemaデーターベースより)

カソリックってどっかゆがんでるのですよ、と思いつつ鑑賞。
統計ってすごい。本当に統計どおりの人数の神父が出てくる。
幼児虐待って得にアメリカ嫌うでしょうに。
リーヴ・シュレーヴァーが出てるから見に行ったようなものですが、マイケル・キートンがよかった。
貫禄、というか、立場を演技で見せられるってすごいと思う。

近頃結構耳が英語に慣れてきていたので、字幕をほとんど読まなくても大丈夫かしら?って思っていたのですが、完全にこれはだめ。
みーんな機関銃のようにしゃべるんだもの。
記者さんたちの特徴ではありますからね。
冷蔵庫に子供へのメッセージを貼るシーンが記憶に残ることになりそうです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2016年05月03日 17:36
神父による子どもへの性的虐待って、いろんな映画や小説のモチーフになってますね。
それくらい多いんでしょうね。でも、聖職者になるほどの人が、よくそんなことできるなあ、っていつも思ってしまいます(~_~;)
2016年05月09日 00:54
キーブーさま
いろんなところで、この問題は取り上げられているようにわたしも思います。
切り口が新聞記者のスクープだったので興味深く見れましたが、被害者の視点、神父の視点だったらむりだったかもしれません。
子供が安心できる世界って、重要だと思いました。

この記事へのトラックバック