4回目の竹生島

2014年の4月に最初にご縁をいただいて、今回で4回目の竹生島参拝となりました。
3回はピアニストさんといけるというのは、彼女のご縁を分けてもらってるんだろうなぁと思うのです。
若いころ
「神社仏閣は神仏が呼んでくれないと参拝できないものだ」と教えていただいたことがあるんです。
でも若かったせいか、なんですか?それ?と思ったんです。
どこだって行く、いかない、は自分の意思と財力だと思っておりました。
それから20年。
年をとるにしたがってこの言葉が身にしみてきました。

それこそ今週末は竹生島♪と思ってふっとみたら、携帯につけていた前回受けてきたおまもりのへびちゃん
画像

反対側見たらこうなってたの
画像

目がひとつないorz
そのタイミングが竹生島に行く週だというのがなんといいますか、ご縁ですかね?
これは今回の竹生島で買ってこなきゃって思ってました。

今回4回目にして始めてフェリー、外で景色見ながら竹生島に向かいました。
画像

画像

景色はきれいですが、なかなかの騒音w
それもたのしかったりね。

画像

いつものようにきれいに晴れた竹生島です。
4回目にもなると写真も減るなぁ、って思ったんですけれど、晴れすぎてて液晶チェックできないから減るのよね、写真。

いつものように神社からおまいり。
今日は初めて神社の扉が開いてました。
中を見れば金と銀の大きな狛犬、その奥には供物があがってました。
え?ここって1日だけじゃなく1のつく日が神楽なのかしら?
誰にも聞けなかったのですが、扉が開いている分神様が近かったです。
まただるまさんに願かけてきました。
この願い事はかなうといいな。

次回の竹生島は計画がありませんが、6月10日、ピアニストさんの誕生日が竹生島のお祭りの日。
手帳を見たら10日が土曜日ではないですか!
期待と希望をこめて、手帳にしっかり丸をつけて帰ってきました。

琵琶湖はこんなにおちついていました。
画像


次回もご縁いただけますように。

この記事へのコメント