ジェイソン・ボーン@TOHOシネマズ宇都宮

仕事しかない日々で、ふっと早く帰れると何をしよう?とまず考えるのです。
一番したいことはピアノ借りて練習することなんだけど、今からピアノを借りるというのが難しいので、第2候補の映画鑑賞になるのです。
ジェイソン・ボーンまだやってるのね♪

画像

監督: ポール・グリーングラス
製作: フランク・マーシャル
ジェフリー・M・ワイナー
ベン・スミス
マット・デイモン
ポール・グリーングラス
グレゴリー・グッドマン
キャラクター創造: ロバート・ラドラム
脚本: ポール・グリーングラス
クリストファー・ラウズ
撮影: バリー・アクロイド
音楽: ジョン・パウエル
デヴィッド・バックリー
原題:JASON BOURNE
2016年アメリカ作品

出演: マット・デイモン (ジェイソン・ボーン)
ジュリア・スタイルズ (ニッキー・パーソンズ)
アリシア・ヴィカンダー (ヘザー・リー)
ヴァンサン・カッセル (アセット)
トミー・リー・ジョーンズ (ロバード・デューイ)


 マット・デイモンが記憶を失った最強の暗殺者“ジェイソン・ボーン”を演じる大ヒット・シリーズの第5弾にして、マット・デイモンが第3弾「ボーン・アルティメイタム」以来のシリーズ復帰を果たしたサスペンス・アクション。共演はアリシア・ヴィカンダー、トミー・リー・ジョーンズ、ヴァンサン・カッセル。監督もマット・デイモンと同じくシリーズ復帰となったポール・グリーングラス。
 全ての記憶を取り戻したジェイソン・ボーンが消息を絶ってから何年もの月日が経ったある日、元同僚のニッキーはギリシャに潜伏している彼との接触を試みる。ニッキーはハッカーグループと手を組み、CIAのサーバーから極秘情報を盗み出していた。その中には“トレッドストーン計画”の全貌とそれに関わったボーンの父親の情報も含まれていた。しかしCIA長官のデューイはニッキーの足取りを追跡し、ギリシャに凄腕暗殺者アセットを送り込む。そんな中、野心を秘めたCAIの若手エージェント、ヘザー・リーは、強引なデューイとは距離を置き、ボーンを再びCIAに引き戻そうと画策するのだったが…。
(allcinemaデーターベースより)

見出して気がつく。
わたし第2弾見てるか?
ま、いっか、で見れる映画でしたので、全作見てなくてもいいのかもしれません。
トミー・リー・ジョーンズが出てるのは知らなかったの思わずサプライズでした。

主役のマット・デイモン あなた10分しゃべった?くらいせりふがない。
でもストーリー展開にはまったく支障なし。
回想シーンもほとんどしゃべってないもんなぁ。
こういう形の映画は珍しいと思って鑑賞しました。

アクション、と心理戦、息つくまもなく一気に見れました。
くさくさしてるときはアクションいいですね。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント