おうち拝見

縁とは異なもので
長く付き合えばそれだけ縁が深くなるわけではなく
短い時間でもきちんと縁ができて、継続する場合もあるというのが
とても不思議。

たった3ヶ月お世話になった会社の社長さんにいまだに声を掛けていただいています。
今回は購入予定の土地を見てくれという門外漢はなはだしいもの。
わたしでよければ、なんだけど
約になっているんだろうか?
適任のこなつさんをご紹介できるようにがんばらねばなりませんw

土地の話から日本酒の話になるのですが
清めにはやっぱり日本酒なんです。
お神酒はお神酒で飲むのがいいし守りにもなるんですよとたとえてお話したのがこのお神酒。
伊勢で受けてきたものなんですが
入れ物からして素敵でしょ?
画像


本来神棚には水玉をかって置くべきなんですがまだ購入していないので
飲み終わったらこれ使おう!
なんて考えるからいけないのね。
飲み終わったらテーブルから落として割れました。
もうどんだけいろんなものが割れるやら。

一応お神酒の効用もお伝えできたらそれでいいかしら?と思っています。
日本酒と塩
なんか大酒のみのアイテムのようですが、これが払いになるって知っているのは違うと思うのです。
いい買い物になるといい物件でした。

この記事へのコメント

2017年01月05日 17:58
☆あけましておめでとうございます。訪問ありがとうございました。今年もよろしくぬえ~ ! そう、そう!『縁』って、長さの問題じゃないんですよ~! 「いろんなものが割れる」のは、吉兆じゃないですかね?何かを清算するとか、転換期とか・・・見るからに、ご利益ありそうなお神酒ですね。
2017年01月10日 19:47
ぬえ様
こちらこそよろしくです♪
続く縁、続かない縁ってほんとうに時間がたたないとわからないものですよね。
そっか、割れてもいいのね。割れるたびにショック受けていたのでもうちょっとポジティヴにうけとめてみよっと。