ピアノの先生

新潟から東京までは新幹線で1時間半~2時間でいけます。
音楽は、音楽大学に行く準備を始めると普通に東京の先生のところにレッスンに通うようになります。
なのでわたしがレッスンを受けに東京に行くのは、そんなに珍しいことじゃないと思うのです。

今回はピアニストさんがレッスンのために新潟に来ていただきました。
彼女が大学がお休みになったのと、新潟で複数人の生徒さんのレッスンが可能になったから、でした。
みんなで東京に行くよりは、ピアニストさんに来てもらえると経済的にもよかったようです。

わたしは朝起きて新潟へゴー。
早く新潟についたら、リート訳してピアニストさんに渡したい。
レッスンが16時くらいには終わると聞いていたのでそれまでに訳さなきゃ。

勉強するにはどこにいてもわたし、コメダ珈琲が好きなのです。
なので遅くなったお昼もここで食べちゃえ。
画像

新潟に帰ったら白いご飯食べたいんだけれどここのグラタンも好き。
お昼食べつつ、2曲訳しました。

Ich trage meine MinnneとTraum durch die Dämmerungを訳してわたせました。
ふぅ。
本当はSchumannも渡したかったんですが時間がなくていたしかたなし。
歌詞もちょっと刷り合わせがピアニストさんとできたのが収穫。
年末のレッスンは一人でいきますが、来年になったら一緒に行けそうで楽しみです。

久しぶりにMちゃんにも会えました。
次は2月のJablonski氏のコンサートで会えるねという確認ができました。
新潟に生徒さんが増えて
わたしがピアノに復帰して新潟に帰ってきたら、年に何度かはピアニストさんが新潟に来てもらえるくらいの生徒数になってるといいなぁ。
まずは国家試験に受からないといけません。
来年はピアノ復帰したいなぁ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2017年02月24日 00:43
コメダ、そういえば あれから行ってないなあ。近いうちに行きたくなってきました
音楽って、私は 好きな歌を聴くくらいなのだけど。
歌やピアノの才能のある人って、ホントいいなあ。一生楽しめますもんね
2017年03月02日 22:08
音楽を聴く、のはみんなできるんですけどね。演奏する、というのは人口の3割いないのだそうです。5歳からはじめてますからね、音楽。死ぬまでやるんだろうなぁ。
大人の音楽教室増えてますよ。歌なら楽器も要らないですし挑戦するのはどうでしょう?
そうそうコメダ!このあと珈琲+あんこのものを頼んだんです。おいしかったですよ。なので機会があったらお運びください♪
wasabin
2017年03月03日 19:25
コメント見て失礼します。

演奏人口って3割も居るんですね。
もっと少ないと思っていたので、うれしいです。

今年は念願が叶うと良いですね (*^^*)v


2017年03月04日 10:22
wasabinさま
ちょっと言葉足りなかったかも(汗)
音楽を聞いて楽しむのは100%の人間が可能だけれど、演奏するという行為は7割の人間にはとっても難しいことなんだそうです。なのでその残りの3割が全員音楽を演奏している、というわけではなく、子供の習い事とか、どうしてもできない人間のほうが7割もいるので強要してもどうしても演奏できない子も出てくるようなんですよ。
そうですね、10人中3人が演奏できたらいいのにね。

はい、来年こそはピアノ復帰したいですw