古河未来楽考~あなたの学習スタイル~@はなももプラザ

自分の学習方法は確立しているつもりなんです。
高校時代に勉強とはなんぞや、というのをレクチャーして下さった先生がいましてね、彼のことは好きだったのですとんと自分の中に落ちたことがあたのです。
それは、学校の勉強というのは、自分がいかに早く正確に物事を理解し、それを記憶しするか?そしてその記憶したことを長期間忘れずにいて、必要なときに思い出せるという形をどういう方法が一番確実で早く体得できるか?という事を見つけるための材料だ、といわれたのです。
音楽を学んでいたからもあるのでしょうか、そっか、そうなのか、と思ったのでその後のテスト勉強は全ていかに早く理解し暗記しそれを長期メモリに保存できるのか?ということに観点を置くようになったと思います。
なのでね、今は楽。わたしは書いて覚える人なのです。
だから今日のコーチングの議題、自分の学習方法をみつけるというのは結構興味がありました。だって今までの方法と違うものが出てくるかも?って思ったのでした。

臨界点や優位感覚は学習済だったのでそこを補強して頂いた形になりました。
学習というのは感覚器官から信号を入れて脳の回路を作る。
これは結構カルチャーショックでした。脳の回路が出来る=学習なのね。
いかに無意識での学習量がおおいか?ということに気がつくことも大事なのね。
わたしは手と目で学習するようです。でも目で読んでいることは頭の中で音にしているので手と目と耳、3箇所使っているような気がします。
人それぞれ覚え方のフォームがあるけれど、どこの器官をつかうといいか、どう脳みそに回路を刻めるか、という場所を意識すると記憶力も変わるような気がしました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック