ボタン

数年前に購入したコート。
どういうわけなのかぽろぽろぽろぽろボタンが落ちる。
ボタンを総取り替えすればまだ着れるよねと思う貧乏人なのですが、お洋服関係は全般的に弱い。
いつものようにmu-taroにお願いしてボタンを選んでもらうことにしたの。
わたし、ボタンの直径でサイズが決まってて表記されてるって知りませんでした。
そのボタンの直径でボタンホールを作るんだと言われてなるほどと思うのですが、これ一般常識?
数週間前にmu-taroとボタンを選びに行って、決めて、数が足りないのでその分をオーダー。
これが届いたのです。
なので3連休はボタンつけてもらって、ブーツを買うのをつきあってもらってがあるから1日はmu-taroにおつきあい願おうと決めていたのね。
お外でおさいほうもなんなのでうちでボタンを14個つけてもらう。
わたしはお裁縫できない人なので本当にありがたい。
今回のボタンは数が多いのでいまさらだけれどボタン付けを教えてもらおうと思ったら
「君の不器用さは半端ないからまかせなさい」と言ってくれる。
ありがたいっす。高校時代からのお友達だから不器用さ加減はすべてばれてる。
下手にして泣きつかれるよりはじめから渡せとさんざん言われてきたので、ここは素直に従うのが得策です。
表ボタン12個、内側のボタン2個。ボタンをつけるだけでなく今ついているボタンを外すところからなので、ほんと助かる。ボタン外すのもテクニックあるなぁと感心しながら暫く観賞。
その後はボタンつけてもらってる間わたしは書類書き。
手紙の返信を保留していた物が多々あったのでそれを着実に片付ける。
はじめからこのボタンでデザインされたかのようにしっくりくるボタンをつけなおしてもらいました。

これでコートが1着増えました。
が、このコートはポケットがついてなくて使い勝手が悪かったのを思い出しましたorz
それでも着るけどね。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック