二年参り→初詣@高徳寺→旦飯野神社


笹神村高徳寺で読経しながらの2年参り。
読経しながらの年越しは甥1号が生まれた平成13年以来17年ぶり。
読経しながらの年越しは厳かでした。

読経後、今年の指針としておみくじを引いて「吉」
いいはずなのに、初心を忘れず研鑽を積むこと、とか、耳が痛いこと多数書かれておりました。
優婆尊、お厳しい。心します。
母もおみくじを引いたけれど、はじめてひいたのは知らなかったです。
「凶」だったけれど、内容はいいのよね。心配事、悩み事は霧がはれるようになくなる、と。
やっぱりここの記号より内容が大事よね。

後光がいつもと違った優婆尊。
今年の願いは届いたと信じたい。
自分の欲ではかなえてもらえないでしょうけれど、縁者の加護は聞いて頂けそうな気がします。

近頃は毎回Mさんも優婆尊にいらしてくださるのがありがたいです。
Mさんにも声をかけてそのまま旦飯野神社へ。
年を越して20分程度でしたが、階段の下まで参拝客の列が伸びてました。
30分以上、1時間未満でご祈祷できました。
お賽銭でいただけたのは↓と御神酒。申し訳ないくらいですよね。
改めてまたお参りに来てお初穂を奉納できればと思います。

2019年もどうぞよろしくお願い致します。
皆様のご多幸とご加護を微力ながら祈願致します。190101-2-2.jpg
190101-2-1.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント