ネッシン@保土ケ谷


ネッシンかけてもらうのも慣れてきたかなー?とおもっていたのですが、今日また新たな感覚が発生。
右肩をしてもらっていて、左側の内蔵がひっぱられるの。
肩から操り人形のいとが内蔵につながって、刺激されると引っ張られる感じがすごい。
なんなの?と言えば、肩のこりの原因がここだよと、内蔵が反応しているのだそうだ。
肩で?不思議なんだけれど左の肩からはこの感じがないのよね。
お腹痛くなるのはやっぱり左側からだし、左側の内蔵の位置がずれているのか、弱っているのか、右側よりはトラブル抱えてるのは納得なのです。

ネッシン、おもしろいわ。
どうしてそうなる?って知りたいと思う012
でも商売にする気もないのがわたしだったりする。

4月末からYさんに頂いたパターンかけ始めているのがきちんと体に繁栄されているというのはうれしいお知らせ。
結構適当だししない日もあるし、それでも体が変わるなら大歓迎です。
今週は忙しくてつかれてつかれてたので、「食べたい」とか「お腹すいた」という感覚がなくなっていたのですが、ネッシンしてもらったらお腹が動く動く。
滞っていた物がながれるとこうなるのか、という体感でした。

師匠の奥様がヴィーダを気に入って下さっていたようなのでそれように1本購入。
あすお届けしなくっちゃ。

施術代5000円
ヴィーダ3000円

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント