ウィーンフィルニューイヤーコンサート2008 by mu-taro

毎年恒例のこのコンサート。mu-taroが録画するよと言ってくれていたので安心していたのですが忘れちゃっていたですよねぇ(焦)
借りてきて鑑賞。

ジョルジュ・プレートル:指揮
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団

1. ヨハン・シュトラウス2世:ナポレオン行進曲 作品156
2. ヨーゼフ・シュトラウス:ワルツ《オーストリアの村つばめ》 作品164
3. ヨーゼフ・シュトラウス:ラクセンブルク・ポルカ 作品60
4. ヨハン・シュトラウス1世:ワルツ《パリ》 作品101
5. ヨハン・シュトラウス1世:ヴェルサイユ・ギャロップ 作品107
6. ヨハン・シュトラウス2世:オルフェウス・カドリーユ 作品236
7. ヨーゼフ・ヘルメスベルガー2世:ギャロップ《新聞広告》 作品4
8. ヨハン・シュトラウス2世:オペレッタ《インディゴと40人の盗賊》序曲
9. ヨハン・シュトラウス2世:ワルツ《人生を楽しめ》 作品340
10. ヨハン・シュトラウス2世:ポルカ・フランセーズ《ブルエッテ》 作品271
11. ヨハン・シュトラウス2世:ポルカ・シュネル《トリッチ・トラッチ・ポルカ》作品214
12. ヨーゼフ・ランナー:ワルツ《宮廷舞踏会》 作品161
13. ヨーゼフ・シュトラウス:ポルカ・マズルカ《とんぼ》 作品204
14. ヨハン・シュトラウス2世:ロシア行進曲 作品426
15. ヨハン・シュトラウス2世:ポルカ・フランセーズ《パリの女》 作品238
16. ヨハン・シュトラウス1世:中国人のギャロップ 作品20
17. ヨハン・シュトラウス2世:皇帝円舞曲 作品437
18. ヨハン・シュトラウス2世:ポルカ・シュネル《インドの舞姫》 作品351
アンコール
19. ヨーゼフ・シュトラウス:ポルカ・シュネル《スポーツ・ポルカ》 作品170
20. ヨハン・シュトラウス2世:ワルツ《美しく青きドナウ》作品314
21. ヨハン・シュトラウス1世:ラデツキー行進曲 作品228

あたりまえなんですが、ウィーンフィルの音がする。
近頃お気に入りの第1バイオリンの待つ席のお兄さんが見当たらなくてちょっとがっかり。
ワルツ・ポルカはやはりお家芸ですね、ウィーンフィル。
そしてすでに2008年になにがあったかわからなくなっている健忘症の私(焦)
北京五輪とサッカーがあったのね。わすれてました。

いつものようにバレエと馬術も盛り込まれていて見所たくさん。
客席を時々カメラが射抜くのですが、それが誰だかわからないのが残念。
多分みんな有名人なんでしょう。
着物をお召しになった女性も数人いて、うらやましいなと思う。
ウィーンフィルのニューイヤーコンサートは夢のまた夢ですがいつかウィーンでウィーンフィル聴けたらいいなぁ。

コンサートホールの狭いホールで踊るダンサー二人。
お行儀のよい白馬。
いつものジョークはイエローカードでした。

"ウィーンフィルニューイヤーコンサート2008 by mu-taro" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント