文化祭と音楽祭

予定をあわせて帰っているわけではないのに、なぜか甥2号の音楽祭には足を運べる段取りになる不思議。
これで甥2号の音楽会は3回目。甥1号は1回しか見てないのにね。

文化祭と音楽祭と一緒に行われました。
画像

文化祭は自分の紹介文と絵が1枚。私の時には信じられないくらい簡略化。
それでも子供たちはがんばって描いたのがわかる力作揃い。1点に集中できるってうらやましい。私の時は数こなさなきゃいけなかったのが個人的につらかったのですよ。

以前に行ったときも思ったんですが、どうして父兄ってあんなにうるさいの?

今回は前回と違って演奏中の入退出禁止でしたし、入口の先生と思われる男性が、お静かにお願いしますと声を上げていたので普通に演奏が聴けるかと思っていたのですが、甘かった。

それでも父兄のおしゃべりはとまらない。そのうえ兄弟であろう幼児の奇声をとがめない父兄。それでも前回よりは改善されてるけれど、なんだかぁな、です。
プロ、アマ、大人、子供、いずれの演奏に共通することです。プロの演奏だから静かに聴く、あとはどうでもいい、なんて誰が決めたの?
演奏は静かに聴きましょう。

演奏は各学年合奏と合唱1曲ずつ。
3年生と5年生を聴いたんですが、知ってる曲と、知らないで始めた曲の差がすごい=先生は音楽の先生じゃないなぁ、ってのが分かるのです。
知ってる曲は合奏で演奏してくれました。この知ってる曲はメインテーマに来ると子供たちが走る走るw
指揮なんか見てないでしょ?ってテンポになっていく。おもしろい。音楽崩壊する一歩手前で持ち直すこと数回。ある意味すごいテクニックです。

合唱は初めて聴く曲をみんなで練習したのね、ってわかるいい合唱でした。
合唱はおのおののパートを聴き合ってとてもいいバランスで歌ってくれました。

音楽ってね、ぜったい練習が必要なの。
たくさん練習して演奏してくれてありがとう。そしてお疲れ様。
練習が楽しかったことを願う叔母ちゃんでした。

絵を見て演奏を聴くともうすることのない文化祭。でも甥2号とは一緒に帰る待ち合わせをしているとのこと。

で行ってきました、バザー。

さすが地元というか、わたしがはなれていただけなんだけなんですけど、このコーヒーパンみつけたら買わずにはいれずw
画像


そのほかは売っていた物を1つづず買ってみました。
コーヒーパンは小学校の給食でたまに出て、これが出るとうれしかったの。
なつかしーーで食べてみました。
あっさりなのよ、思いの外。記憶通りの味でほっとして、鬼に金棒は愚弟がおいしいと絶賛するだけあってあまあまでしたw

ここまでしてもあと1時間時間があるーーー。
ってなわけで、知っている子もおりませんが、1年生から作品を見てみました。
で、こんな所に感激するわけですよ。
画像

今の先生たちは私たちの時代に比べると勉強していかないと難しいのねぇ、と思うこの時計。
時計の勉強してます、ってよくわかるね。
こういう先生方の努力はすごいなぁ、って思うし、大変だなとも思う。
先生が生徒に合わせる幅がとても広くなっているような気もしました。

やっと1時間まって、甥2号と合流。
バザーだもんね、彼はこんなのもゲットしてご満悦。
画像

新年のパンツからかなぁ、彼はくまもんフリークと化してますw

そしてバザーの定番イタリアン♪
持ち帰ってお昼ご飯に頂きました。
画像

さめてもそこそこおいしいって優秀よね?新潟B級グルメ。

これで実家での1日が終わった感じとなりました。

"文化祭と音楽祭" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント