2016.02.28/レッスン

今週は調子が悪くて絶不調。
練習も思ったようにできず、レッスンも3時間近く移動後声出るの?って思って
途中休憩してレッスンに行きました。
画像

どこで休憩したかばれちゃいますねw
珈琲でエネルギーチャージして行ってきました。
昨夜本番だったピアニストさんはお休みで、続けて一人レッスンでした。

Frauenliebe und Laben 2曲目の3回目。

師匠の「勘」みたいなものは、すごいなぁ、っていつも思うのです。
体調不良だし、あんまりわたしに触るのは師匠の体調に障るからなぁ、って思っていたら
一人なのにトレーニングがほぼなし。
そして発声も一通りしてから曲になりました。

この曲とっても速いんです。
早いだけではなく言葉も早口言葉。
その条件でどうやって発声のコントロールをすればいいのか?それくらい速いのですべてが追いつかないの。
1フレーズずつやれば違うんでしょうけれど、続けるとねぇ。

ターンの掛け方が難しい。
Schumannのターンの掛け方ができなくて何を?となる。
速いテンポの中に入れようとするからまぁ、苦戦する。
体に入ったかなぁ?
あとSchumannのrit.の掛け方。
え?そこから?見たいな場所が多くて、なかなか難しい。

そしてブレスの位置。
今までカンニング的に結構たくさんブレスしてたんですが
そこにチェックが入る。
えーだめなの?
4格の後だからブレスしないでほしいし、できると思うよ。
ピアニスト待たせてそこできちんとブレスすればいい。ここはピアニストが待てるようにSchumannは作曲してるから。
うーーー。
いわれたとおりにするとできるんだけど、通すとここでしっかりブレス!っていうのを忘れちゃうの。
この辺は要練習です。

次回は2週間後。
3曲目も早口なんですが、といったらちょっと練習の仕方教えてもらえました。
ピアニストさんがどうなるかわかりませんが、2曲目の仕上げとなりそうです。

"2016.02.28/レッスン" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント