参拝@羽黒神社


こなつさんのクライアントさん、色々あって羽黒神社に行けなくなっていたので先達を、ということで受けました。
1ヶ月に2度足を運べるというのは幸せなことです。
神社に行けないことがあるというのが不思議でしたが、すんなり素直に行けました。

祈祷はみなさん何を祈願すべきかが悩むのですね。
巫女さんにきいてもいいのに、そこがハードル高いのか、と変な確認をしてました。
行ってすぐ何かが変わると思うのは仕方ないのかしら。
気がついたら、振り向いたら大きく変化がわかることが多いですよとお伝えはしたけれど、このあと彼女がどう受け取るかは彼女次第。

幼稚園生のお嬢さんが高校生になった頃、彼女は数珠を持つでしょう。
中央高校の制服を着て見えました。
これは内緒。何年かたって答え合わせが出来たときに一人で喜ぶか、悲しむか。

いつもお世話になるY商店さんが今年でお店をたたむと聞いて思わず涙。
わたしが泣いてどうする!なんですが、ここはわたしのほっとできる場所だっただけに衝撃は大きい物がありました。
でもね、体の方が大事です。
最後にご挨拶が出来るように秋は予定を立てたいと思います。

"参拝@羽黒神社" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント