テーマ:童話

2011年5月 読んだ本 エッセイ 童話 漫画 心理学

そして今月のヒットはヴィンラント・サガ♪パパステキ☆ mylteの本棚2011年05月アイテム数:3 朝鮮紀行 (講談社学術文庫)イザベラ・バード登録日:05月17日いつもひとりで阿川 佐和子登録日:05月17日幕末・維新―シリーズ日本近現代史〈1〉 (岩波新書)井上 勝生登録日:05月23日powered by ブクログ mylt…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白雪姫と3匹の子ブタ

なんとなくテレビをつけていたらはじまったのね。 「爆笑問題 ニッポンの教養」 http://www.nhk.or.jp/bakumon/previous/20101005.html 小澤征爾の弟さん、小澤俊夫が先生だったの。 小澤昔ばなし研究所の主催者でもあられるのね。 昔話は読まずに聞くべきだ、って。 うん、そうなんだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

若い兵士のとき ハンス・ペーター・リヒター by 図書館

若い兵士のとき (改版) (岩波少年文庫)ハンス・ペーター・リヒター岩波書店発売日:2005-07-16ブクログでレビューを見る»図書館の本内容(「MARC」データベースより)17歳で志願し入隊してから20歳で敗戦をむかえるまで、ナチ政権下のドイツで実際に体験した戦争のなまなましい姿。「あのころはフリードリヒがいた」「ぼくたち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぼくたちもそこにいた ハンス・ペーター・リヒター by ほんぽーと

ぼくたちもそこにいた (岩波少年文庫)ハンス・ペーター リヒター岩波書店発売日:2004-08-19ブクログでレビューを見る»図書館の本内容(「BOOK」データベースより)『あのころはフリードリヒがいた』の続編。優等生のハインツ、時代の流れに素直には従えないギュンター、そして“ぼく”―ヒトラー・ユーゲントに入団した3人のドイツ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あのころはフリードリヒがいた ハンス・ペーター・リヒター by 図書館

あのころはフリードリヒがいた (岩波少年文庫 (520))ハンス・ペーター・リヒター岩波書店発売日:2000-06ブクログでレビューを見る»図書館の本内容(「MARC」データベースより)ヒトラー政権下のドイツ。人々はしだいに反ユダヤの嵐にまきこまれてゆく…。その時代に生き、そして命をおとしたひとりのユダヤ人少年フリードリヒの悲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モーツアルトとビムスさんのコンチェルト ステファン コスタンザ 

モーツァルトとビムスさんのコンチェルトステファン コスタンザバベルプレス発売日:2010-03ブクログでレビューを見る»購入済み内容(「BOOK」データベースより)ヴォルフガング・モーツァルトは土よう日の夜までにあたらしいピアノコンチェルトを作曲しなければなりませんでした。ウィーンにある、ゆうめいなブルグげきじょうでえんそうし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

天に落ちる シェル・シルヴァスタイン by 図書館

天に落ちるシェル・シルヴァスタイン講談社発売日:2001-10-31ブクログでレビューを見る»図書館の本内容(「BOOK」データベースより)「ぼくを探しに」のシルヴァスタイン最後の作品。魅力的なイラストと不思議なユーモア。奇想天外な発想とあたたかい眼差し。ときにナンセンスときにちょっぴり残酷。作家倉橋由美子さんの名訳で、子ども…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エンデ全集〈6〉いたずらっ子の本  ミヒャエル エンデbyほんぽーと

やっぱりまだ モモ が返ってきていないので6巻を借りてきました。 散文詩でびっくりしました。 小説ではありませんでした。 子供はいたずらをするもの。いたずらの意味は?なぜいたずらがだめなの? 願い事の意味は?楽しみの意味は? そんなものがちりばめられているけれど とっても哲学的だけれどこどもが楽しんで読めてし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エンデ全集〈4〉はてしない物語 上  ミヒャエル エンデbyほんぽーと

ほんぽーとに行ったらエンデ全集の(3)モモが貸し出されていたの! なんでこんなに腹が立つかなぁ!くらいむかついた自分におかしくなってしまう。 はてしない物語 は知っているからどうせモモがないなら飛ばそうかとも思ったんですがあれ?わたし読んでないよね? 映画では見てストーリーはしっていたのですが読んだことはなかったので借りてきました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more