テーマ:音楽

売られた喧嘩は買うべき?

基本、あまりわたし、怒らない方だと思うのですよ。 怒る前に呆れちゃうから、怒りにならないのね。 あとは自分が悪い=ごめんなさい、って思うことがとても多い。 でも某SNSの彼女はわたしを怒らすのよね。 大人になって声楽を始めたアマチュアというジャンルで同じだったのでコネクトをつないだんですが、近頃彼女に切れるのだ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子どもたちへ贈る“アキラさんのお年玉”@りゅーとぴあコンサートホール

今年最初のコンサートはこちらでした。 甥2人にお年玉としてコンサートチケットを子供1枚、大人1枚のペアで渡してあったの。 愚弟と義妹と4人で行くかなぁって思っていたんですが、なぜかわたしがお供でした。 宮川彬良は好きなので、喜んで行きました。 アンサンブルベガ メンバー 作・編曲・ピアノ/宮川彬良   …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1つ解決Florence Foster Jenkins

それって誰の事なんだろう? そう疑問に思っていたソプラノ歌手さんが2人います。 1人はとっても歌が下手なのにご主人が資産家さんで(たしかね)カーネギーホール借り切ってコンサートをし、レコードもプレスしたソプラノがいるという。 アメリカのお客様はそれは粋な方が多くて、激しく下手な歌だと知っていても チケットを買い、レコードを買…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

巨人の星

とあるかたのブログにあったのでこちらでも。 ショパンのピアノソナタ第3番フィナーレ。 難曲です。 でもとってもドラマティックで素敵なんです。 まずは下の楽曲をアルゲリッチ様の演奏で。 これがね、天才異才の手にかかるとこうなるのです! すごくない? あんぐりと口があいたまま数分。 こういうセンス…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

子供たちへ贈るアキラさんのお年玉

ずっとこの企画はすばらしい!と思っていてぜひ甥2人にも!って思っていたのですが 日程がだめだったり、よし!ってゴーサインが出たときには売り切れだったりでやっと今年用意してあげることができました。 コンサートホールで音楽を聴く。 わたしが子供のころはありませんでした。 これだけすきなんだけどね、親の意識もあったのでしょうが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Teiko Kiwa 蝶は還らず

読んだ本は毎月1日にまとめていたんですが、ちょっとこれは別に残しておきたくなったので 1冊取り上げてみたいと思います。 http://www.amazon.co.jp/%E8%9D%B6%E3%81%AF%E9%82%84%E3%82%89%E3%81%9A%E2%80%95%E3%83%97%E3%83%AA%E3%83%9E%E…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京交響楽団第74回新潟定期演奏会@りゅーとぴあコンサートホール

今年3公演目。毎回チケットいただく不届きもの。 いつも気にかけていただきありがとうございます。 プログラム ♪サン=サーンス:ヴァイオリン協奏曲 第3番 ロ短調 作品61 ♪ラヴェル:ダフニスとクロエ(全曲) 指揮/飯森範親 ヴァイオリン/大谷康子 コンサートマスター/ゲルブ・ニキティン …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新潟市ジュニアオーケストラ教室 第31回演奏会@りゅーとぴあコンサートホール

新潟市のジュニアオーケストラの定期演奏会に行ってきました。 今回は初かしら?演奏会前にロビーコンサートがありました。 子供たちもステージでの演奏とは違うという認識がしっかり入っていてとてもいい企画だったと思います。 フルートアンサンブルにはフルートに小鳥が乗っていたり、 ちょっと派手な色リボンで髪を結んでいたり、ああ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小フーガト短調

お友達のブログで、 ピアノの生徒さんが学校でバッハをならったとあったのですが、 その内容がねぇ。 この替え歌があると教えてもらったというではないですか! 学校の先生、もっと教えることあるでしょうに。。。。 どうしてこうなるか。 でもこんな替え歌があるというのは一つお勉強(違) この曲は小学生のころ器楽ク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

piano duo

音楽大好き。 クラシックも、ロックも、いい音楽に巡り合えたときは鳥肌が立つくらいうれしい。 それくらい大好き。 音楽は恋と一緒で いいとは思うのだけど、好きにはなれない というのもあって、 お気に入りで大好きでそばにおきたい音楽って実はそんなに多くない。 でも昨日素敵な素敵な音楽を教えてもらいました。 もうどきど…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

新潟市ジュニア音楽教室第8回スプリングコンサート@りゅーとぴあコンサートホール

クラシック評と食べ物評においてはわたくしの信頼度No.1の方から 新潟市のジュニアオーケストラがすばらしかったとお伺いしてすぐ、お友達のMさんのお嬢さんがその団員だと知りまして、今回初めて聞いてきました。 今回は新潟市ジュニア邦楽合奏団と新潟市ジュニア合唱団もジョイントだったのですが ちゃんと聞いたのはオーケストラだけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京交響楽団第70回新潟定期演奏会@りゅーとぴあコンサートホール

定期会員のお友だちが別の予定が入り行けなくなったからと、チケットを譲って下さったので行って参りました。 ♪J.S.バッハ:管弦楽組曲 第3番 ニ長調 BWV.1068 ♪ハイドン:チェロ協奏曲 第1番 ハ長調 Hob.VⅡb-1 ♪モーツァルト:ミサ曲 K.317「載冠ミサ」  指揮/飯森範親 チェロ/石坂団十郎 ソ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本歌曲

学生時代副科が声楽でした。 試験になると「2ヶ国語」の試験曲を用意していくのがある一定レベルでの課題でした。 師匠の専門がドイツリートだったこともあり わたしはずーっとイタリア歌曲+ドイツリートが試験曲でした。 でもね、他の門下の同じクラスのお友だちはイタリア歌曲+日本歌曲なの。 曲の難易度はおいておいて、 辞書引かなくてす…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Saving all my love for you..

ホイットニー・ヒューストンの訃報が飛び込んできて驚いたなんてものではなく、 しばし呆然としてしまいました。 48歳は若すぎます。。。。 高校時代に 洋楽で英語に触りだして、 どうしてこの曲がアメリカでは放送禁止になり、日本では大丈夫なのか知りたくて 辞書を片手に意味を調べたのがWhitney Houstonを知った最初の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

tea time

前職で一緒だったMさんとロイヤルホストでtea time♪ 金曜日で大仕事が一息つくといっていたので、終わったらおしゃべりしましょうね、って約束していたのが実現したものです。 彼女とはいろいろ話が尽きなくてあっというまに6時間とかたつのですが、今回はこのジュニア・オーケストラのこともたくさん話しました。 わたしにとってクラ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Happy Birthday Franz Peter Schubert

1971年の今日、シューベルトが生まれてきてくれました。 リートを学ぶものとして、ピアノを演奏するものとしてははずせない作曲家さんの一人です。 生誕215年ですね、今年。 若い頃からシューベルトはピアノ作品が大好きで、 リートはあんまり好きではないなと思っていたのです。 みんなリートはシューベルトから勉強し始めるのにわたし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Happy Birthday Wolfgang Amadeus Mozart

今日はモーツアルトさんの誕生日であると同時に こみこみ妻のお誕生日! お誕生日おめでとう! モーツアルトはピアノを勉強していた時代に一番好きな作曲家さんだったなぁ。 曲の構成、音色、どれをとっても隙がなく、あの少ない音でよくこの大きな曲になったもんだと そして自分の手の大きさでもコントロールが出来る作曲家さんだったのも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

みえてくる

ウィーンフィルのニューイヤーコンサート NHKニューイヤーオペラコンサート 聞けば聞くほど 自分の欲しい音楽が見えてくる すごいな って思っても わたしが欲しいのはこれじゃない、って思うものもある 自分の好みと 学ぶスタンスはわかっているつもりなのに いろんな音楽家の演奏を聴けば聞くほど 自分の欲しい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

きよしこの夜

本日通勤途中でラジオからSilent nightが流れてきて あれれれれ?となったわたくし(汗) まずはきいていただきましょう、あれ?ってなったSilent night どこであれ?ってなったかわかるかなぁ? わたしにとってのスタンダードはこの歌い方。 わたしがきになったのは最初の1フレーズ。 そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

楽器の選び方

「持ち重りする薔薇の花」という丸谷才一さんが書いた本を読み終わって。 ああ、わたしはチェリストとはかかわりたくないな、って思ったの(笑) チェリストの皆様、ごめんね。 本の感想であって、誰を想定して話しているわけじゃないので、その辺気になさらず。 なにがどうしてチェリストとかかわりたくないと思ったのか気になる方は読んでくださ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

万霊節

前日お友達に悲しいことがあり、ばたばたでしたが、Twitterで今日は万霊節とつぶやいている方がいて気がつきました。 本日晩霊節でした。 そういえば去年もアスターかって帰ろうと思ったんだった。 今年もお花屋さんに寄れませんでした。 来年こそは買えるかな? 3年かけて1輪の花を手に入れるというのも悠長なものです。 わたしはクリ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

白井光子 & ハルトムート・ヘル リート・デュオが紡ぐ、日本のこころ

東京オペラの森の2012のプログラムが出ました♪ きゃあ♪白井光子さんじゃないですか! わぁい!来年は日本歌曲だわ。 東京春祭 歌曲シリーズ vol.7 白井光子 & ハルトムート・ヘル ~リート・デュオが紡ぐ、日本のこころ プログラム詳細 ■日時・会場 3.18 [日] 15:00開演(14:30開場) 東京…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Bolero Torvill & Dean

今朝はお友達ががジョルジュ・ドンのボレロの映像をUpして下さっていて、思わず見入ってしまった。 傑作ですよね、すばらしい。 でもね、わたしにとってボレロってトービル&ディーンのボレロなんですよね。 これも息を詰めてみて、鳥肌と涙がとまらなかったのを覚えています。 今日は朝から耳を酷使したので(音楽たくさん聴きました)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

New Album 情報♪

あんまり音沙汰がないので忘れかけていたんですが ウィキッド・ゲーム発売予定日は2011年11月9日ですって! クリスマスはIl Divoのシーズンといっても過言ではなく♪ アルバム楽しみだなぁ☆
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クシシュトフ・ヤブウォンスキ ピアノリサイタル

お友達がベートーヴェンの3大ソナタと、ワルトシュタインをたのしみにしておられたのですが聞くことができなかったと(残念) ピアニストは違うけど、同じピアノソナタだなぁっておもってしまったのでちょびっと告知。 クシシュトフ・ヤブウォンスキ ピアノリサイタルはショパンとベートーヴェンのソナタです。 http://ephemera…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小沢征爾

http://news.nifty.com/cs/headline/detail/yomiuri-20110823-00828/1.htm こんなニュースが飛び込んできました。 松本の復活を喜んでいたのに、ああ!なんてこと! ムリしないでください。 無理せずしっかり休んでまたわたしたちの前に音楽を掲げてください。 音楽…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レコード芸術 1992年3月号

先日オークションで落とした雑誌が届きました。 1992年のもの。 雑誌の文字まだ小さかったねぇ、文字をちゃんと読む人おおかったんだなぁ、って変なところでひっかかるわたしわーい☆彡 いわずとしれた白井光子さんのお名前が載っていたのでおとしたんですが、 見開き2ページのインタヴューでした。 音楽について言葉にされるのは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドレスコード

ここ数日で 別々の場所で違うお友達が クラッシックコンサートでの演奏者のドレスについて話されていてふぅんって思ったの。 一つ目はワシントンポストの記事 http://www.washingtonpost.com/blogs/classical-beat/post/on-the-lack-of-classical-style/…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

譜面台

ここ最近、譜面台がほしいな、って思い出したの。 折り畳みじゃないタイプのもの。 ちょうど新潟のヤマハが閉店セールしているときいていってきたんですが 折りたたまない譜面台は在庫していないとのことでセール対象外商品。 だったらみやこちゃんのところから買ってもいいわけだ!と気がつき お願いしたらカタログを持ってきてくれました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どこのオーケストラかしら?

お友達が、モーツアルトのアレルヤを歌うことになってyoutubeの音源を貼り付けていました。 フレミング。。。。重過ぎないか?モーツアルトですぜ?なんてつっこんでいたら! おお!!! わたしの好み!ストライクゾーンのお兄さんがオーケストラにいらっしゃるじゃないですか! ここのオーケストラ、どこのオーケストラかしら? ご存知…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more