テーマ:クシシュトフ・ヤブウォンスキ

クシシュトフ・ヤブウォンスキ公開レッスン@ヤマハ銀座

5/31、6/1と銀座のヤマハでクシシュトフ・ヤブウォンスキ氏の公開レッスンがありました。 本来ならば両日行きたいのですがそこは悲しい地方在住者。 頑張って調整付けて5/31だけ聞いてきました。 とても早くに会場についてしまいほぼ1番乗り。 そりゃ一番前いくよね? 音も大事だけれどJablonski氏の手と背中見れるんだっ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

クシシュトフ・ヤブウォンスキ ピアノリサイタル @ 東京芸術劇場

2010年5月29日(土)クシシュトフ・ヤブウォンスキのピアノリサイタルへ行ってきました。 プログラム オールショパン ノクターン第1番Op.9-1 ワルツ第2番Op34-1 スケルツォ第3番Op.39 プレリュード第13番Op28-13 マズルカ第13番Op17-4 舟歌Op.60 ワルツ第9番Op69-…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

クシシュトフ・ヤブウォンスキ公開レッスン

あまりにも聴講する人が少ないと伺ってしまったので 会場がさびしい公開レッスンなんてもったいないので告知です。 5/31、6/1 18:00~銀座ヤマハでクシシュトフ・ヤブウォンスキ氏の公開レッスンがあります。 会場は60名ほど収容できるのに現在20名程度の募集だとか。 彼のレッスンもいいと思うのでもったいないので告知です。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

クシシュトフ・ヤブウォンスキ ピアノリサイタル

彼が来日してくださる季節になりました。 クシシュトフ・ヤブウォンスキ氏のリサイタルはここ数年5月~6月に日本で行われています。 本来ならば昨日は札幌でコンチェルトのコンサートのはずがなぜかピアノリサイタル。。。。。 Kitaraホールで演奏聴かれたかたいらっしゃいませんか?どんな演奏だったかしら? 4月の日本ではこの札幌…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Chopin a Vienne

Krzysztof Jablonski氏と白井光子さんはアラートをかけて、名前があがるとチェックしているのです。 クラシックってアンテナ張ってないと気がつかない情報がおおいもので(わたしだけ?) でもyoutubeは時々自分で探さないとアラートにはひっかからないので時々情報が遅れます。 このまえ久々に入ったらJablosnki…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ショパン国際ピアノコンクール in ASIA

週末は実家に帰ることの多いわたしの生活。 新潟市内から35kmくらい福島よりの小さな市で、五泉といいます。 地元の新聞の地方版のところも新潟市内とは違うので、週末はまとめてががーーっと新聞をめくる日々。 といっても、だいたい週末の記事編成が違うだけだから、平日読めなかった所を確認するくらいなんですけどね。 (新聞は会社でお昼休み…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ムジカノーヴァ 2009年10月号

エチュードの誌上レクチャーが3誌にわたって掲載されると言うので続きです。 エチュードのレクチャーは受けたんですが紙面に楽譜とともに残せるのはありがたいです。 来月で終了は残念です。 他の記事でのコードネーム。 覚えたほうがいいのかしら?
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ムジカノーヴァ 2009年9月号

Jablonskiのレクチャーがのっていたので購入。 このインタヴューは音楽の友にのるのだと思っていたので書店で見つけたときはちょっとびっくり! でも、ほしいインタヴューだったので買っちゃいました。 次号もこのインタヴューの続きが載るらしい。。。。忘れないようにしないと! 実はこれ前回の東京で見つけて買って歌の師匠に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クシシュトフ・ヤブウォンスキ・ピアノ・リサイタル @桜美林大学チャペル

桜美林大学のチャペルでの無料コンサートが今年最後のヤブウォンスキ氏のリサイタルでした。 前日まで何を弾くか、何を着るか決めていないとおっしゃっていたのでいろんな意味で楽しみにして会場に行く。 本日お付き合いくださったのはダンサーと、javaちゃん。 そして師匠ご夫妻。 会場に合わせて大学に行ったらもう長蛇の列。 Nadzさ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

公開レッスン 講師:クシシュトフ・ヤブウォンスキ @桜美林大学

金曜土曜とヤブウォンスキ氏の公開レッスンが桜美林大学でありました。 ほんとうは2日間とも行きたかったんですが諸事情により本日土曜日だけ聴講してきました。 10時からスタートで2分ほどおくれてレッスンホールに到着。 一人目の生徒さん。 ショパン作曲2つのポロネーズOp26-1をポロネーズを演奏中でした。 演奏後いきなりの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クシシュトフ・ヤブウォンスキショパンとベートーヴェンの夜Vol.1@津田ホール

今回のクシシュトフ・ヤブウォンスキのリサイタルの中で唯一ベートーヴェンが聞けるプログラム。 楽しみに行ってきました。 <ベートーヴェン> ピアノ・ソナタ 第8番 ハ短調 Op.13“悲愴” ピアノ・ソナタ 第14番 嬰ハ短調 Op.27-2“月光” <ショパン> 24のプレリュードop.28 アンコー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クシシュトフ・ヤブウォンスキ ピアノリサイタル~ショパン・グレイテストヒッツ @札幌コンサートホール

ヤブウォンスキを追いかけて札幌に来ました。 新潟のりゅーとぴあによく似た感じのホールでの演奏。 会場はお客様の入りが8割くらいでした。 ノクターン第20番 嬰ハ短調 幻想即興曲 嬰ハ短調op.66 前奏曲「雨だれ」変ニ長調op.28-15 スケルツォ第2番 変ロ長調op.31 ノクターン第13番 ハ短調op.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クシシュトフ・ヤブウォンスキショパン練習曲演奏と講座@科学サイエンスホール

プチ・ピアノレッスン後 先生のNadzさんと一緒に ヤブウォンスキのショパンのエチュードのレクチャーコンサートに行ってまいりました。 作品10と作品25の全曲解説と演奏、楽譜を持参してくださいと言うレクチャーコンサート。 一緒ショパンのエチュードなぞ弾けないと思っていたんですが レクチャー後はいつか弾けるかもしれな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クシシュトフ・ヤブウォンスキ インストアライブ @towerecord 渋谷店

さあ始まりました、Jablonski月間? 少なくとも3週間かけて彼の演奏を聴きに動く日々がはじまります。 1つ目は渋谷towerrecordでのインストアライブでした。 本日はダンサーとJavaちゃんが一緒に行ってくれました。 Javaちゃんはヤブウォンスキライブ初体験なのでどう思ってくれるかしら?なんて思いつつ行きました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ショパン 2008年7月号

やっとやっと探して購入いたしました! はい、ごめんなさい。 すべてはクシシュトフ・ヤブウォンスキの名前があっただけです(汗) 今回の写真も こわくなく、普段の彼の顔で写真が載っていて一安心。 ほんとうに写真だけだと怖そうなんですもの、神経質そうなんですもの。。。。 そしてカフェラテが大好きだと 可愛い告白もしてあるイン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クシシュトフ・ヤブウォンスキ ピアノリサイタル@電力ホール

今年最後、そしてもう2度とないでしょう、3ヶ月で5回目のヤブウォンスキのライブ。 高速度道路使って3時間の仙台までmu-taroと聴きに行ってきました。 ノクターン  第20番 嬰ハ短調 幻想即興曲  嬰ハ短調 Op.66 プレリュード 変ニ長調 Op.28-15《雨だれ》 スケルツォ  第2番 変ロ短調 Op.31 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クシシュトフ・ヤブウォンスキ ピアノリサイタル@トッパンホール

今年4回目のクシシュトフ・ヤブウォンスキのライブ。 初トッパン・ホール。 もう不覚にも電車を間違えて1曲目のバッハが半分ホワイエでした(涙) ハイドンからはちゃんと聞けました。 コラール「来たれ異教徒の救い主よ」BWV.695(バッハ=ブゾーニ) ピアノソナタ第20番ハ短調Hob.XVI/20(ハイドン) ピアノソナ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ムジカノーヴァ 2008年7月号

はい、ごめんなさい。 クシシュトフ・ヤブウォンスキの名前を見つけたので 探して買って参りました(汗) 今回は珍しくヤブウォンスキがヤブウォンスキらしい写真で写ってました。 つまり、こわくない(笑) でもこれは可愛いすぎるでしょう?なんですが、かなり普段の感じの写真だなぁと思った一枚でした。 楽しみのために弾くのではな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

月刊ピアノ 2008年6月号

いつもいつもすいません{汗} クシシュトフ・ヤブウォンスキのインタヴューが載っていたので購入したもの。 目次に彼の名前がなくてびっくりしましたがちゃんとインタヴュー載っています。 ポーランドのこと、ショパンのこと、ペダルのこと、音楽のこと。 使われている写真がプレス用(?)なので こわぁい、厳格そうな感じになってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Chopin 4 Scherzos and Piano Sonata

4月のKrzysztof Jablonski のリサイタルで購入したCD。 ・スケルツォ 第1番 ロ短調  Op.20 ・スケルツォ 第2番 変ロ短調 Op.31 ・スケルツォ 第3番 嬰ハ短調 Op.39 ・スケルツォ 第4番 ホ長調  Op.54 ・ピアノ・ソナタ 第3番 ロ短調 Op.58 ピアノソナタは89年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クシシュトフ・ヤブウォンスキ ピアノリサイタル@武蔵ホール

1年に2回も聞けるなんてなんて幸せなんだろう! クシシュトフ・ヤブウォンスキの今年2回目のリサイタルでした。 武蔵ホールの杮落とし、オールショパンプログラム。 会場に入ってまず思ったのが 「近すぎる!」 客席とピアノが同じフロアにおいてあってもうすでに1階の2/3はうまっていたので2階へ行く。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

公開レッスン講師:クシシュトフ・ヤブウォンスキ@笠間

今回の茨城のもう一つの目的、クシシュトフ・ヤブウォンスキのピアノ公開レッスンを聴講してきました。 公開レッスンはその演奏家が 「音楽を(演奏を)、どう考え、どう練習し、どう構築していくのか?」 を生徒に伝える段階で「言葉で」見せてくれるのでとても好きなのです。 今回は大好きなピアニストさんの筆頭だったのでとても楽しみにしてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クシシュトフ・ヤブウォンスキ講師コンサート@笠間公民館

愛してこよないピアニスト Krzysztof Jablonski氏のピアノリサイタルと公開レッスンを聴講するために茨城まで行ってきました。 最初にこのリサイタルと公開レッスンがあると聞いたときは「新潟→東京→茨城」を考えたので遠すぎて無理かなぁ、と思っていたのですが、ひらめいたの。 新潟→福島→茨城と南下したらどうなるかしら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Chopin Chamber Music Krzysztof Jablonski(CD)

Jablonskiのリサイタルで購入したもの。 実はこれ、インターネットで7ヶ月前に注文をかけていたんですが 待ちきれずに買っちゃいました。 サインいただけたし。。。ま、いっか、です。 Konstanty Andrzej Kulka (violin) Chopin Duo: Krzysztof Jablonski (…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

展覧会の絵 Krzysztof Jablonski(CD)

もういつ頼んだのか思い出したくないぐらい昔に頼んでいたCDが届いた。 Krzysztof Jablonskiの展覧会の絵(ムソルグスキー)、子供の情景(シューマン)、子供の領分(ドビッシー)のCD。 1993年に愛娘のために録音したもの。 もう大胆で豪胆で、それでいて繊細な演奏。 音がクリアだから、大胆な演奏なのに優しく聞こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Claude Debussy, Gabriel Faure, Maurice Ravel

いつオーダーしていたか忘れてしまったぐらい昔に注文していたものが届いた。 Wroclaw Chamber Orchestra "Leopoldinum" Conductor: Michal Nesterowicz Piano:Krzysztof Jablonski ええ、いわずと知れた大好きなJablonskiのCD。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Krzysztof Jablonski Piano Recital 1991/6/28東京芸術劇場

Fm放送されたものをエアリスさんから頂いたもの。 どうもありがとうございました。 この演奏会は行ってるはずなんですがやはり細部の記憶があいまいだったので再度聞けてとてもうれしかったです。 そしてこの後ポーランドで同じプログラムの演奏もエアリスさんから頂いて比べて聞けてとてもよかったです。 本当にありがとうございました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ショパン 2005年8月号

卒業しなきゃといいつつ、まだまだ卒業できませんJablonski。 本当に彼ばかり聞いていて勉強の歌が聴けないこの現状! ある意味本当に卒業しないとまずいかもです(汗) でも Jablonskiのインタヴューが載っていると言うのでバックナンバーをオーダーしていたものが本日届いた。 2005年の当時のJablonskiは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more