テーマ:楽譜

KかCか Schumann Kinderszenen

日曜日日帰りピアノレッスンで新しい曲を何か、という話になり。 今まで弾いていたシューマンの幻想小曲集の終曲でもいいし、 譜読みの練習かねて子供の情景から何か、ともいわれたの。 月曜日ヤマハで楽譜の物色。 全音版945円 ヘンレー版1050円 ウィーン原典版1860円かな? なのでヘンレー版購入してきました。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

楽譜が2冊・・・・

トスティはいいの、2冊あるのわかってる。 学生時代に買ったはずなのに手元にない。 なくしたんだと思って買ってみれば、ピアノの楽譜の間に埋もれていたというあせあせ(飛び散る汗) なのでなぜ2冊あるかわかっているから、それはいい。 わからないのはイタリア歌曲集3中声用が2冊ある。 なんで? もっとわからないのは2冊ともレッス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブックカバー

本業はPCを使ってのお仕事なので 私の商売道具ってPCかなぁとおも思うのですが 「商売道具」って言われて真っ先に思い浮かぶのが楽譜です。 商売道具で楽器が出てこないのは声楽とピアノを演奏するからだと思うのです。 チェリストに商売道具は?と聞いたらチェロって言うのでしょうから ピアノも声楽も不思議な「楽器」なのかもしれません。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ショパン歌曲集 パデレフスキ版

ご存知ない方もおおいとは思いますが、ショパンは歌曲も書いています。 現在出版されているもので19曲、失われてしまったといわれている曲が5曲あります。 ショパンはベッリーニを愛していたと言われていて、死の床に就いたときにもデルフィーヌ・ポトツカ夫人がベッリーニのアリアをショパンに請われて歌ったといわれています。 そのせいか、ショパン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バッハインヴェンションとシンフォニア ブラームス小曲集

数十年ぶりにピアノをはじめ使い始めた楽譜がこの2冊。 ずっとピアノを弾いていたんですが 基本ウィーン原典版だったからヘンレ版はとっても久しぶり。 シューマンの楽譜以外ヘンレは持っていませんでした。 これからはヘンレ版もどんどんふえていくのかな? 外国の楽譜の製本技術は基本的に信じていないのでビニール…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ショパン エチュード エキエル編 ナショナル・エディション

再来週?のヤブウォンスキのレクチャーコンサートのために購入しました。 高かったんだけど これからはナショナル・エディションが主流になるでしょうから勉強のためしかたないかしらね。 いつかわたしが弾くことはあるのかなぁ? とりあえずヤブウォンスキのCDききながら楽譜めくってみたのはたのしかったです。 いつか他の版と比べ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チェルニー110番

それこそ15年ぶり(?)にピアノを習い始め、 笑えるくらい16分音符はそろわないし、音量はないし 読めても弾けないし。 もう笑いながら弾いたりもしていました。 だってあまりにも下手なんだもの(笑) そこで先生にいろいろ相談してエチュードは必要だということに落ち着いたの。 いままで練習してきたチェルニーの30番、40番…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

楽譜

新しい曲をもらうと、もちろん、楽譜を購入する。 今までに(ピアノを弾いていたときから)いろんな楽譜を使ってきました。 ウィーン原点版 パデレフスキー版 ヘンレー版 リコルディ版 などなど。 先生や、お友達のところでよく見てはいたけれど、初めての版の楽譜を買いました。 ペータース版のブラームスの楽譜で勉強することになり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Il divo  Siempre (Score)

前回のLa Divaのお稽古でロズリンさんが楽譜を持っていて 「わたしまだ届いてないよ!」と大騒ぎしたSempreの楽譜が本日到着。 一緒に頼んでいたLipattiのCDがまだ入荷していなかったらしくて保留になっていたのね。 CarusoとMusikが調が違ってコーラスには不向きだと聞いてはいたんですが あきらめきれず。。。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Bellini 楽譜

そして本日は新しい曲のためにこの楽譜かって来ました。 この表紙の絵はエンリコ・カルーソーが書いたベッリーニの似顔絵なんですって。素敵だよね。 楽譜の中扉にこんな言葉が印刷されていました。 「ベッリーニを愛さなぬ人は音楽を愛さない 愛と音楽は心の翼です」 これ、誰の言葉なんだろう?
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ショパン全集 パデレフスキ編 スケルツォ (楽譜)

楽譜のセールがあって、 チェリストがわざわざ買ってきておいてくれたもの。 いつも いつもありがとう♪ 上京する際に録音したJablonskiの音源があるので早速ピアノを聴きながら楽譜を開く。 ショック! 音符が追えない! 付点二分音符=120と書いてあるから Jablonskiは指示通りに、楽譜どおりに弾いて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Il divo

大量注文していた最後の楽譜が届いた。 え?この音も楽譜に書いてあるの? と思う箇所がちらちらあって楽しい。 歌手の歌い方の癖ではなくて 楽譜表記してあればそうなるよなぁ、などと納得しつつ譜読み中です。 ANCORAの楽譜を読んだときにも思ったんだけど IL DIVOの歌っている調性と楽譜の調性が違うのだわ。 楽譜よ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Il divo Ancora

楽譜でIl divoのハーモニーを確認したくて購入。 でもアルバムごとに Il divo と Ancora に分かれて出版されているのに なぜAncoraから届くの? 不思議なり。。。。。 楽譜は思った形とはちがった。 4声でかかれているかと思ったら4和音で書いてある形のものだった。 ま、いっけどね。 スペイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more